アメブロに乗り換えました。

 (Click!) 
一人称が、いきなり
「わたし」になった。
おむつももう卒業しそうだし。
ちゃくちゃくとステージアップ中の長女。
Img_faf6a7105945f0c575c6dbb9ab80a9e7
ままーごはんできたよー
これなに?
おうどん(^^)
長女の会話力がメキメキと音を立てて
上がっている。
リラックマを聴診器で診察して
「おにくばっかりたべてるからでしゅね〜」
私のひっどーい抜け毛の束を見て
「ままだいじょっぶ〜?たいへんね〜」
ぜんぶ、ふだん自分が私に言われてること。
ことばというものは、
文章そのまま、
状況とともに暗記、
そして、応用するらしい。
ままも勉強になりました。
ことばに気をつけなければと、
さらに気を引き締めております。
Img_0e8b2560102171c93aeb7dbf5ab6cac1
パンの買い置きがなくて
アンパンマンのフライパンで
朝からパンケーキを焼いた
たまには、いいな
Img_1a1a561388a2e57372896df053827561
カステラ、ケーキ類キライな長女に
「これ!ほら!ぐりとぐらが作ってたカステラだよ!」
と出してみたら、食べた。
絵本の威力、すごい。

9月。次女生後四ヶ月で仕事に復帰。
ひとつの勤務先はおめでとうどちらでしたかおだいじにねラッシュ。
もうひとつの勤務先は直の上が一度もおめでとうともおだいじにとも言わず
まるでなかったこと扱い並みの無視を決め込まれ。
あるいはどういえばいいのかわからないのか。
気遣いできないレベルを越えて、いびつなものを感じる対応。
これが師匠だってんだからまいる。
妊娠出産するってまるで悪いことみたい。
本当にそんな風に受け取らざるを得ない対応。
両校の反応の違いにうむー、とうなる中秋。
ついにでた。
長女は、保育園でなかよしの、Eくんがだいすきで、けっこんするんだそうです。
そっかー。いつもいっしょにあそんでるもんね。
おだやかで、ものしずかで、やさしいEくん。
いいじゃんいいじゃん。
養子にきてもらってね。
粘土遊びを長女としてて、私が型抜きを上手にしたら
「えー。まま、すごいやーん」
「えー。まま、じょうずにできたねー」
って、おねえさんみたいな口調でほめてくれました。
保育士さんがこういう褒め方するんだろうなー。
急に何段飛びかでグレードアップした発言をするから、腰抜けそうになるときある。
Img_adcab7b03a57a990e21b72ee1afdb894
次女が生まれて100日の週末。
平安神宮にお宮参りして、
その後モントレでお食い初め。
もう3ヶ月過ぎたんだなてしみじみ。
こういう人生儀礼、大事にしたい。
しかしみんな軽装にしたけど
やっぱり暑くて大変だった…。
次は初節句だな。
人生で一番の理解者は、
私のオット。
人生で一番幸せな日は、
2人の娘が生まれた日。
人生で一番幸せなとこは、
家族4人で
大きな布団でごろごろ眠ること。
人生で一番胸がときめくのは、
娘がにこっ、としてくれる時。
走って抱きつきに来る時。
手をきゅっと握るとき。
あおうえお、に興味をもちはじめた長女。
「あおいえお」「かきくけこ」
まではいいんだけど
さ行以降はぜんぶ「お」段が「こ」になってしまい
「さしすせこ」「たちつてこ」っていってる。
長女の語彙。
キティちゃんは「ティキィちゃん」。
とうもろこしは「とうもころし」。
高井さんは「たかかいさん」。
しいたけは「しいたたけ」。
くまはどんなくまでも「ぷーしゃん」。
さしすせそは「しゃししゅしぇしょ」。
最近は「ほんまかいなー」「ほんまー」。
「〇〇しよか~」「〇〇やなあ~」など、関西弁もカバー。
数字は10まで数えるようになった。
つぎはあいうえおかな。
長女は元気いっぱいなひと、押しの強いひと、音声が大きく騒がしい人、太った人、が大の苦手。
保育園で大好きなEくんは、しゅっとしてて、しずかで、にこにことかわいいおとこのこ。
保育園で撮った写真、長女とEくんがいっしょにいる格率が結構高い。
さて、保育園の連絡欄。
先生がその日にあったことなんかを書いてくれるので、読むのが日々のたのしみに。
昨日の欄にはお昼寝の時に、お隣同士になったEくんと、
しぐさのまねっこ遊びをして盛り上がってました、と。
今日の欄には、いま長女はケチャップ中毒中なんだけど、
給食のオムレツの、ケチャップだけ先に食べちゃって、
(けちゃっぷもうない…)ってかんじでぼんやりしてたら、
Eくんが「これもたべてね」って、オムレツの部分を長女に食べさせてくれたらしい。
ひゃあ。かわいい。
Eくんのおかあさんといっしょに、きゅんきゅんした。
喃語→ゆびさし→ゆびさし一語→二語、
と進化してきた長女の会話力。
ちょっとづつ進化するんじゃなくて、
あるとき一気にぐぐっと進むかんじ。
オットが服のまま布団に寝転んでると
「ぱぱ、ごろん、しちゃ、だめよ」
私が足の裏の角質とりパックをして
古い角質ボロボロ剥いでたら
まゆを八の字にひそめて
「まま、いたい?だいじょーぶよ」
っていってた。
毎晩寝るとき、
「まま、だーいしゅき」
っていいながら両手で顔を挟んでくれる。
むねがきゅーん、ってなる瞬間。
ままもあなたがだーいしゅき。
そういってる横で、次女が
「うっくーん」て喃語を話してる。